Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

浪廊の館

浪人になったチャリダーが綴る日常。

【SPDの洗礼】立ちゴケしました。

SPDを導入しました(唐突)

 

ペダルは結局硬すぎて外れず、あさひに投げた。

シューズはNorthwaveのScorpius2 SRSが気に入り購入。

 

帰ってクリートをつけてから、嵌めて外しを繰り返してから

「あ、固定ってこんなもんか、結構楽勝なもんだ。」

とか

「この程度の固定力で転ぶとかありえん」

とかね、思ってたわけですよ。

 

”まさか”ね、

ペダルが完全に嵌っていないとも知らずにね。

 

そのまま走り出したんだわ。

足回るじゃん、でもSPDとか使ったことないしこんなもんかと思うじゃん。

「これならSPEEDPLAYとかいらないじゃん、なんで生まれたの」

とか思ってたよ。

 

突然だったよ。本当に突然。

左足が「バチン!」って鳴って足が回らなくなったの。

今となっちゃもうアレなんだけど、外すのってトゥークリップの比にならないくらいキツくてさ、もう全然外れないし、足回らないし。

パニックだよもう本当にね。

 

これはいけないと思って、右足は嵌めてなるものかと必死で噛まないように家に向かって漕いでたらさ、家の目の前のUターンしなきゃいけないところで右足も「バチン!」って。

タイミング悪いなんてもんじゃない。

普通にバランス崩すわ。曲がってんだもん。パニックだもん。

そのまま左にステーンって。

血の気が引くとかこういうことなんだなって思った。

 

2分くらい暗転して何も見えないし、耳は聞こえないし、寒さすら感じない。

ただ左半身が痛くて痛くて仕方がなかった。

とりあえず諸々の症状が引いたので家の中に入ったけど、ペダルは傷ついてた。

で、靴を見たらもっとショックだった。

左足のバックルは傷だらけ、アルミっぽいつま先のシールドの塗装が禿げてた。

しかもバックルが歪んだのかガタがある。

機能的には問題なんてないよ、世界中のライダーの足を支えるNorthwaveの、それも特に耐久性が要求されるMTB用のシューズだもの。

タチゴケの衝撃程度で死んだりはしない。

でもさ、今日買ったばっかりなんだよ!!

それもナケナシのお小遣い全部はたいて!!

ロード買っても使う気満々で外通で安いの買うとかじゃなく、ちゃんと店員さんにフィッティングしてもらって、奮発して買ったのに!!

 

SPD立ちごけは誰もが通る道で「ローディーの登竜門」とかって聞くけどやっぱりショックだよ...

初めて自分のお金で買った靴だもん...

それに転んだのだって自転車に乗れるようになって以来初めてのこと。

もう二度と転んでたまるかって、心からそう思った。

 

追記

もう転けたくねえなと思ってたわけですがね、また転びました。

着脱練習してたら両足つけちゃって。

壁の無い方を外そうとしたらそっちの方に寄っていって…ステーンと。

やはり走ってもいないときにSPDの練習なんてすべきではありません。

練習は広くて車が通らない、可能なら芝生のような転んでも怪我しない場所ですべきでしょう。

残念ながら転んだ場所が場所だったのでバックルがまた歪んでしまいました。

見た目的な問題だけだったのでペンチで直しましたが、泊まりがけの旅行をするときはバックルのスペアも携行したほうがいいのかもしれません。

本ブログでは自転車やコンピュータ等に関する記事を掲載しています。自転車に乗る際は安全を確保し、周囲に注意して走行してください。
また、本ブログに従った場合に受けた損害についての責は一切負いません。