浪廊の館

浪人になったチャリダーが綴る日常。

東京湾まで夜ポタしてきた

f:id:nxchips:20161204021813j:plain


東京都港湾局の公式Twitterアカウントがこんなつぶやきをしていました。

 

美しい...これは行くっきゃない!

 

というわけで、スペシャルライトアップ開始の日に走りに行くことに。

 

 

当ブログ名物・クッソ雑な地図。

実際の道順とは随分乖離している気もしますが、まあいいでしょう。

 

出発地点はいつも通り亀戸駅周辺です。

京葉道路亀戸駅付近は自転車道が整備されていて走りやすいのです。

f:id:nxchips:20161204012607j:plain

車載カメラは中華ウェアラブルなのでクソ画質ご容赦ください。

 

ちょっと行けば錦糸町

ここは一流繁華街ってことでおk?

f:id:nxchips:20161204013135j:plain

今日は晴れたので夜も少し暖かめです。

オートバイやスポーツカーもたくさん走っていました。

大通りの横でママチャリの荷台に座ってバイクウォッチングをするのもなかなか楽しいのでおすすめです。京葉道路だとたまに珍車を拝めます。

 

森下の方は路面状態があまりよろしくないので走りづらいかも。

ナイトライドで一番怖いのはパンクですね。一気に気が滅入ります。

f:id:nxchips:20161204013331j:plain

 

ここまでくればあともう少し。

f:id:nxchips:20161204013618j:plain

読者の方の中に道路看板萌の方いらっしゃいましたら手を上げてコメントに好きな看板の字を書いていってくださいませ。

筆者は高速道路のJCTにある小さい看板が好きだったりします(にわか)

 

相生橋です。

f:id:nxchips:20161204014121j:plain

この橋はベイエリアに行くときはよく通りますが、走っていて気持ちがいい橋です。

左手に高層マンション群があり、屋形船が行き来するので夜景が美しいのです。

 

f:id:nxchips:20161204014541j:plain

2つ手前の交差点。

右手のLEDモニターの表示は凝っていてなかなか面白い上、ベイエリアらしい雰囲気を醸し出していて好きです。

このあとは次の大きい交差点を右折して直進です。

f:id:nxchips:20161204015129j:plain

海が見える感じがしないので埠頭なんてないかのように見えますが、ちゃんとあるので直進してください。

 

レインボーブリッジが見えてきました。

f:id:nxchips:20161204014943j:plain

手前の小さく見える建物は晴海客船ターミナルで、右の赤い点々は中央清掃工場の煙突です。

ここの手前は工事中で砂利が多いので滑ってこけないように気をつけて。

 

ここで降りてミラーレス一眼と交代。

f:id:nxchips:20161204015248j:plain

晴海客船ターミナルをバックに一枚。

単調なライトアップに愛車が映えて美しい...

 

晴海客船ターミナルはこんな建物です。

f:id:nxchips:20161204015529j:plain

国内外の豪華客船が入港する、海の玄関口ですね。

中にはホールやラウンジ、展望台があります。

 

お目当てのレインボーブリッジ。

実は花火の開催について把握しておらず、着いて橋を眺めてたらびっくりという嬉しい遭遇。

f:id:nxchips:20161204020040j:plain

美しい... ちなみに反射しているのは埠頭のオブジェに張られた水面です。

昼のレインボーブリッジしか拝んだことがなかったので、これぞレインボーブリッジと言った感じ。

f:id:nxchips:20161204020330j:plain

カラフルな花火。ライトアップの頂点が赤なので暖色の花火は似合います。

 

f:id:nxchips:20161204020546j:plain

巨大な花火。しだれ花火は好きです。

 

f:id:nxchips:20161204020744j:plain

最後に愛車とレインボーブリッジ。

少し冷え込んで来ましたし、お腹も減ったので帰ります。

8時までには帰れるかな?

あとカメラの位置を見直したほうがいいかな...(VOLT200の存在感w) 

 

おわり

本ブログでは自転車やコンピュータ等に関する記事を掲載しています。自転車に乗る際は安全を確保し、周囲に注意して走行してください。
また、本ブログに従った場合に受けた損害についての責は一切負いません。