Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

浪廊の館

浪人になったチャリダーが綴る日常。

反応の悪いマウスの中クリックを一撃で復活させた話

突然ですが、当方オタクのため秋に自転車で走れるような服を持っておりません。

ですから、こう、寒い日に走りに行くとか論外というわけでありますが、部屋にはたくさんの熱源がありますから夏服しかないオタクでも部屋で凍死しない訳であります。

 

さて、なぜこんなことを書いたかと申しますと、

 

マウスが壊れました。

 

厳密に言えば中クリックの反応が鈍いと。

3回に1回反応するかしないかという状態であります。

 

 

御存知の通り、フル駆動で摂氏80度の熱を放出する安価なグラフィックボードを搭載したPCはオタクが凍死せず、自殺に至らない為の言わば生命維持装置というわけである故、まともに動かないマウスというのは結構な死活問題なのであります。

  

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

 

 

そこで「PCのは吹いときゃなんとかなる理論」に基づいてホイールにエアダスターの先端を差し込んで思いきり吹いてやったのですが、

 

見事に悪化しました。

 

1/3で反応していたものが1/15という驚異的な悪化を見せ、室温20度の部屋は一気にお通夜の空気へ突入。

保証書を漁り始めてようやく見つけたレシートに書かれた日付がちょうど1年と1ヶ月前で絶望しました。

「流石に8000円を超える価格のマウスが保証期間終了直後に死亡とは、ソニータイマーじゃないんだから」

などと笑って過ごそうとしましたが、外側笑っても内面はもうズタズタなのです。

Chromeでリンクを新規タブで開けないのもゲームで銃器を仕舞えないのもかなり不便で耐えられたものではありません。

 

 

ここで目に入ったのが昨日の整備で使ったデュラグリスと養生テープ。

 

ここで「デュラグリス塗ったくって直したろ!」となるかならないかが知性の分かれ目であります。

 

シマノ デュラエースグリス(50g) Y04110000

シマノ デュラエースグリス(50g) Y04110000

 

  

 

もちろん私は養生テープを選択します。

養生テープを鋏でホイールと同じ太さにカットし一周分貼り付けて回す、押していきます。

きっと養生テープの段差にゴミが引っかかってセンサー付近のゴミを落としたり、普段と異なる負荷で再始動することでしょう。

しこたま回して満足したらペリペリ剥がしてこれまで通り使ってみますと、なんということか動くではないか。

 

 

大事なマウスの中クリックが反応しない、反応が悪い、そんなときはぜひお試しください。

 

 

ところでなんで自転車の整備で養生テープを使ったのかって?

養生テープは自転車整備にも使えるのですよ。

ワイヤー留め置いたり、シートポストを抜くときにサドルの適正ポジションに巻いておくとか。

黒に黄色というのも似合いますから少しチープですがアクセントにするのも悪くなく、遠くから見れば塗装にしか見えません。

あとは当方スタンドを装備していますので当たる部分に巻いて塗装の保護にも使えます。金属にしっかり張り付いて剥がしても糊残りがないというのも優れた点です。

本ブログでは自転車やコンピュータ等に関する記事を掲載しています。自転車に乗る際は安全を確保し、周囲に注意して走行してください。
また、本ブログに従った場合に受けた損害についての責は一切負いません。