Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

浪廊の館

浪人になったチャリダーが綴る日常。

玉押し調整は難しいなんて嘘だ

前回の続きだと思って。

 
玉押し調整というと結構難しそうな気がするもんだ。
プロショップに頼んでグリスアップも合わせりゃ3000円近い工賃がかかるんだもの、簡単だとは思えない。
 
で、実際にやってみて。
はじめは玉押し調整はショップに任せるしかないかと思ってたが、あっさり決まったものだから唖然としてしまった。
 
玉押し調整難しいなんて、嘘だよ…
 
嘘つきはホモの始まりだゾ!
排斥しなきゃ(使命感)
 
 
……
 
玉押し調整すると金になるんか!
 
 
せや!わいも玉押し調整で金稼いだろ!
 
というわけで、3000円を別のパーツにぶち込むために、玉押し調整の手順、紹介しようと思いますぅ(ショップ泣かせ)
 
まずは前回と同じように反フリー側のハブを緩めますぅ。
※グリスアップの場合はフリー側からゆっくり引き抜いてグリスをドバーッと。
 
次にハブナットを締めて回らなくなる位置を確認。
 
今度は逆にガタツキ出すところまで緩めて位置を確認。
 
あとは確認した位置の中間点ににおさめてハブナットを外側のナットでグイッと固定すれば完了。
 
これで3000円、いい仕事だなあ。
俺もチャリメンテして小銭稼ごうか、
 
30分で、5万!(時間制)
 

 
追記
本職の方に大変失礼なことを書いてしまいました。
以前預けた時に点検ついでで玉押しを調整してくださり、プロと素人の明らかすぎる技量差を感じた次第です。
プロに任せたら恐ろしいくらいよく回りますのでお金に余裕があったらプロにお任せしましょう。
本ブログでは自転車やコンピュータ等に関する記事を掲載しています。自転車に乗る際は安全を確保し、周囲に注意して走行してください。
また、本ブログに従った場合に受けた損害についての責は一切負いません。