浪廊の館

浪人になったチャリダーが綴る日常。

秋葉原の安い蕎麦屋3店レビュー

 Googleで「秋葉原 蕎麦」とググると出てくる安い蕎麦屋三店に行ってきました。

 

比較対象について

・そば(冷温は指定なし)

・トッピングはかき揚げ

・麺、汁、具、量、対応の5項目別に各3点で評価。

 

1.味じまん 岩本町スタンドそば

立ち食いじゃないけどスタンド蕎麦。

器を染色してしまうほどに真っ黒な醤油つゆが特徴。

天ぷらに油のくさみがなく、具材もしっかりしている。

蕎麦の香りが薄いうえ、柔らかくコシがないので蕎麦らしさの面ではマイナス。

価格は安く、提供も早いので急いでいるときやさっくり食べたいときに丁度いい。

調理場のおじさん方の接客の質がとてもよく、即席蕎麦屋特有の堅苦しい雰囲気はないので過ごしやすい。

 

麺:★☆☆

汁:★★☆

具:★★★

量:★★☆

応:★★★

ひとこと:しっとりがっつりTHE・醤油。

 

2.そば処 二葉

こちらは立ち食いそば。

注文方法が独特で、入店したらまず蕎麦かうどんか言う。すると蕎麦を盛り始めるので、追加で乗せたい天ぷらを指定してお金と引き換えに商品を受け取る。

テンポよく注文しないと冷温の選択をし損ねたり天ぷらが乗ってないまま出されたりしそうなので心してかかるべし。

そばは香りが薄いがコシがあり噛みごたえ十分。量も多いのでお得感がある。

鰹だしの汁とも相性がよく、

かき揚げはとても硬い。マジで硬い。汁につけて食べることに特化されていて、初めは味の薄さに驚く。食べていくとこれはこれで悪くないかもと思えてくるが、「味じまん」のかき揚げには完敗。

なお、イカ揚げに関してはネット上の評価が高いので、そちらは食し次第追記する。

 

麺:★★☆

汁:★★☆

具:★☆☆

量:★★★

応:★★☆

ひとこと:たくさん食べたいときはココ。

 

3.そば処 新田毎

JR秋葉原駅総武線下りホームの電気街出口に向かう通路脇にある駅そば屋。

いろり庵のようなNRE*の店舗ではなくテナントで入っているご様子。

驚くべきはその価格で、なんと平日3時から5時の間はかき揚げそばが290円で提供される。

肝心の味のほうだが、蕎麦は普通のそば。香り、歯ごたえは市販の乾麺とあまり変わらない。つゆも至って普通のめんつゆなので、ぶっちゃけこの記事で取り上げた3店舗のなかで最も食べやすい。

ただ、残念なポイントはとことん残念。

まずかき揚げ。噛むと唇に油がべっとりとつくのを感じ取ることができるほどの油量に加え、一回にたくさん揚げているのか油にくさみを感じる。

油量に関しては蕎麦のさっぱりとした風味でカバーできるが、くさみに関してはどうしてもいただけない。

次に接客態度。かなりそっけない上、すぐに奥に行ってしまうので冷温の指定をし損ねてしまうことも。

 

麺:★★☆

汁:★★☆

具:★☆☆

量:★★☆

応:★☆☆

ひとこと:王道を行く超コスパ駅そば。

 

おまけ.秋葉原休憩スポット3選

1.ここは絶対に外せない!UDXのベンチ

秋葉原にある複合オフィスビル・UDXの山手線側に設置されているベンチ。

お昼時でもかなり空いていて、座るスペースがないなんてことはほぼありません。

警備員さんが巡回していて寝ていると注意されるようですが、まあバレなきゃ大丈夫。

頃合いをみてゴロンと横になるとUDXが巨大な壁となって立ちふさがる壮大(?)な光景を拝むことができます。

 

2.タダで遊べるPCパーツショップ

大抵の店舗では実機の性能を見せつけるためのデモマシンが置いてあるのですが、どれもタダで試遊できるので時間をつぶすにはピッタリ。

特にG-Tuneのストアはゲーミングチェアまで置かれていてガッツリ遊べます。

ただし、どれも販促で置かれているものなので長居は禁物。

デモ機を置くお店はたくさんあるので色々見ながら回っていきましょう。

 

3.ニッチなお店もあって面白い、電気街の路地裏

中央通りや電気街の店舗密集地帯は人が多く、少し立ち止まって休むなんてできる環境ではありませんが、都道452号線方面の路地へ向かうと人通りは一気に少なくなります。

座るのにちょうどいい感じの高さのガードレールや冷たい飲み物を取り揃えた自販機(しかもちょっと安い)も多いので補給→最前線のルーチンを繰り返す戦士諸君の補給スポットとしては最適でしょう。

またニッチなお店や怪しげなお店も多いので探索すると面白い発見があるかも。

追記.

他のお店も順次記載していきます。

本ブログでは自転車やコンピュータ等に関する記事を掲載しています。自転車に乗る際は安全を確保し、周囲に注意して走行してください。
また、本ブログに従った場合に受けた損害についての責は一切負いません。